雪単考察その2

結論から言うと長谷部か花梨かってこと
長谷部>安定したドローが魅力。
だがAP3合わせられるとその列が何ターンかスルーになりがち。
キャラがあまり出てこない宙向け
花梨>相手の場に無駄なキャラをはかせることでアンケートで2点与えられるのが魅力
ただ、構成上長谷部などドロー専用キャラなどが展開していると弱い
主にキャラが展開しやすい日の混色に強い、微妙に花にも刺さる
 
メタ張るべきデッキって言うのが日雪、るーバラ、日星といったあたり
その両方考えるとどっちかに偏った構成で反対の要素をちょっと入れるべき
というのが自分の結論
 
以前の構成がハンドためて相手を制圧。んで逆転って動きがメインだった。
そんなんでデッキ組みなおすとまあ、上みたいになりますよ、と。
広告
カテゴリー: Lycee パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中