乖離へ至る病

「乖離へ至る病(クリアランスゼロ)」
 
3*姫史愛生(天衣無縫)
4*マルチ
4*姫百合瑠璃(敵意)
3*柚原柚美
2*高瀬瑞希(コスプレ入門)
2*ココナ・ホワイト
4*ウミ
4*ナミ
2*セージ
2*間桐桜(母性本能)
4*琥珀(琥珀脚)
2*翡翠(潔癖症)
4*織永成瀬
2*ノリコ
3*時雨亜麻
3*小日向すもも
3*真壁椎子
4*シルフィ・クラウド(仲裁)
3*遭遇
2*特訓
 
Ex1以下=11枚
3月の花単ウィニーの流れを汲むデッキです。
今回の一番の収穫は新しい3/1。
ウミナミがいるのでタッチには困らないため入れやすいですね。これで左AFの悩みはなくなりました。
 
あとこのデッキの特徴は
・3コスト帯を絞る
ウミナミ、セージ、母性桜なのですがセージも母性もなくても何とかなると思っています。
両方とも対花単春姫の対策として最低限入れてる感じですね。
最近は何が出るか予想できない環境ですから極力汎用性が高いものを入れています。
 
・琥珀は新しいものを使用
このデッキは最優先で予知置くので琥珀が3/2/2全配置のタッチに化けます。(デッキボーナス入りという意味で)Ex自体も低く抑えているのでギャンブルしても負ける確立は低いです。大体1/6くらい。
なにより椎子がいるのが一番の理由。椎子だけで感応までする必要が少なくなったことと琥珀脚はターン終了まで残ること。
 
・イベントは基本の2種類だけ
二人の距離も王たちの狂宴も入れていません。このデッキは序盤の高速展開が勝負になるのでイベントを打つチャンスを狙うよりボードアドで対応します。
このタイプのデッキは安定して強い、どこを引いても戦えるというタイプのデッキなので初心者なんかにお奨めです。
デッキバランス、勝率、戦いやすさ。ともに自信アリです。
広告
カテゴリー: デッキ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中