Leaf4.0 Ranking

Leaf4.0 Ranking
 
10位 山田ミチル(感謝の気持ち)
特殊能力専用コスト発生日花。アリヤとかどみるの某お母さんとのシナジーが成立します。
まあ上記のことはぶっちゃけどうでもいいです。本命は日で珍しい1ハンドDP3。配置が厳しいけどやっぱりDP3ってのはでかいです。
9位 ルビィ・リリン
刹那に消える1ハンドアグレ3・1。プロモ鈴の餌とか逃避行とかの相性がいいです。
さもなくばカードの性質上、詰向けです。
8位 ご隠居
実質1点バーン。でも戻るのがイベントということは終盤キャラを引かせないようにできるとも言い換えられるので結構強いと思っています。Ex1ながら宙と月両方出るので特殊構築の方が向いてるかもしれません。
7位 ルーシー・マリア・ミソラ(るーの警告)
なんらかの手段でタックス踏み倒せれば恐しく相手のデッキを減らしてくれます。デッキ差としては1枚しかつかなくても減らしきれば勝ちの理論で考えれば効率はおかしいです。
ただしコンボ色が強いデッキだと2,0のるーこの方がはるかにアドにつながるので実際入るかどうかは難しいところです。
6位 コロネ・ココ・ネココ
ザザミに続く2段移動。向こうと違いこっちは守りから攻めに動けるのが強みです。ただ能力のコストも決して安いわけではないので扱いが厄介であることは確かです。
5位 小牧郁乃
・メープル
ペナのせいで実質1ハンドAP3、1点回復。月にとってこのスペックは脅威的。なにより的中の種になるのが汎用性を広げています。能力も1バトル1回なのでジェルマーノや恭介のアンタップ系との相性がいいですね。
・車椅子
フォワードや散歩をつけることで毎ターン2点をたたき出してくれる子。その場合アイテムが必要なので除去に弱いです。もっとも移動の概念がどのようなものか明確でないのが怖いところではありますが。
4位 九寿川ささら(生徒会のお母さん)
混色ではもちろん単色でも考え方次第では発狂クラスの能力。2・2が2・3に化けるってだけでも強いですよね。タッチからアタックできればアタック対応すももや牧本除去を恐れずにアタックできるのも魅力。
3位 笹森花梨(108の謎と不思議)
優秀な不幸の種。紫音の再来。能力の性質上1刺しが基本になりますが不幸握ってれば取り合いが怖くない分こっちの方が安定。1刺し故アンケートと共存できるのも強みです。
2位 吉岡チエ(身代わり)
汎用性は相当高めです。1箇所穴あけてからの集中打点に使えますし、アタック対応で入れ替われたり
、解体の身代わりになれたりもできます。4積むカードではありませんが2,3枚入れといて損はないと思います。
1位 柏木初音(性格反転)
全配置の上ペナルティ、能力がともに強力。クドのおかげでアイテムへの恐怖もなくなった花にとって完全に姫史の上位互換といえるでしょう。宙1コスはけるというのもアメティスタなどタッチ宙が強力な花の可能性を広げています。
 
正直弱いです。今回。値段で高くなるのもランキング5位以上。あとはキャラ人気補正でどう変化するかといった感じです。
広告
カテゴリー: Lycee パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中