カード考察 山吹葵

使い方をシュミレートしてみたけどやっぱ単純に強い。
 
一番あるパターンとしては2ハンド8点アタッカー。
アタック→能力→アグレもってもう一回アタックで8点。
テキストの順番が破棄したあとに再登場だからゴミ箱に葵がもう一枚いなくても使える不思議。
また、「破棄する。」としか書いてないからゴミ箱にもう一枚、葵がいれば昇華や食い逃げあゆがいても再登場可能。
さらに、テキストがコストを支払い再登場するタイプなので、コスト支払えませんと言い張って再登場しないことも可能。つまり、穴開けられる。
 
 
次に強いのは除去耐性があること。隠れ家委員ちょや入れ替わり詩音と同じ原理で須磨寺や逮捕なんかには強い。
その代わりカゲナシ、爆破解体みたいに場所が大切になる除去には耐性なし。
 
 
あとDFでバトル中断できる上、ステップとアグレで上にあがってアタックもできる。
色拘束の薄さも採用の価値を上げている。
Exさえ何とかなれば間違いなくトップアタッカーになるんだけど。
 
端的に言って、汎用性が高い。
日花なんかで打点が高く、パズル的な動きをするデッキなら一番活躍できそう。
広告
カテゴリー: Lycee パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中