今季の環境とデッキについて

環境:宙がらみが台頭、ただし、カオスなデッキもちらほら。雪単、テラペゾはいまだに健在
 
デッキ
・花単エリア型
非常に爆発力があり、花のサポートのおかげで守りも強い。
しかしながらハーモニカや軽減エリアなどのサポートがないとつらい。
安定性のなさがネック。
 
・日単アグレッシブ
とにかく速い。どんなデッキとも対等以上に渡り合える。
しかし、曹操など宙がらみや花の高いサポート値と苦手な相手が多く、勝ち切れなさが否めない。
 
・雪単アザミ型
全体的に上記のような速いデッキが増えたことと、宙のペナルティ持ちが多くなってきたため勝率は下がり気味。
決して弱いわけではないが、3回戦以上の大会で優勝することは難しいと思われる。
 
・月単
安定して強化されていると言えばされているが、豊富なドロソを生かしきれないのがネック。
宙が多いため柏手が強力だが使用条件が厳しいため使い勝手がいいわけではない。
 
・宙単
姉御や沙耶の登場で展開力や除去耐性がかなり上昇、以前に比べてかなり戦いやすくなっている。
花の堅い守りの突破や雪単戦でつらいのは相変わらず。
 
・宙雪
今季、もっとも高い勝率をたたき出してる。ミズチの登場によりシュートを気兼ねなく入れられるようになったのが大きい。
宙の優秀なキャラとエリアも対策できる解体があるため、どのデッキ対しても死角がないのが強み。
弱点であった展開力の低さもシュートや姉御でカバーできるようになったため現在絶頂期といえる。
広告
カテゴリー: Lycee パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中