米レス

自称TM1の第二世代の自分だけど…まさか、こんなマイナーブログにコメしてくれる人がいたとは…
コメレス遅れて申し訳ありません。
拙いながら参考にしていただければ幸いです。
>ムギチャさん
こちらこそいつ上がるかとひそかに期待していたアザミ型の動画を作っていただきありがとうございます。
今後もLyceeの対戦動画を楽しみにしています。
 
>usiさん
いつも参考にしていただきありがとうございます。
すでに更新しちゃたんですけどいくつか解説を
 
>>八城十八によるデッキ安定
基本的にはそれが主たる理由です。
このデッキはたくさんドローすることでキーカードを回収する方式がメインであり不安定な面も少なからずあったため、以前からデッキからのキーカードサーチを考えていました。
また、アザミはコンバージョンすると、デッキから欲しいイベントをサーチできなくなります。
そのとき十八はイベントをピンポイントで落とせるので活躍の場面があるかと思い、採用しました。
実際大会でも試しましたが、3コストが重いのAFに出ないというのがネックでした。
もともとラピスを採用したのもピピピや須磨寺の配置と枚数を考えてのものでしたのでAFに出られないというのが個人的に使いずらくはありました。
ただ決して邪魔になることはないので、あとは好みだと思います。
 
>>生贄増加
以前だとEx2は10枚ぐらいでも回せたのですが、最近はドロー系ペナ持ちが増えてきて、除去を打つ回数が多くなりました。
そうするとゴミ箱のコスト枯渇が早まり、終盤苦しくなる場面も少なからずありました。
とくに筆談の登場でムシ入れコスト用のEx2のイベントが多めに要求されてるのに、キャラクターも削りすぎると、キャラが出なくなるとういう。
まったくもってバランスのとり方が難しくなったと思います。
広告
カテゴリー: Lycee パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中