アザミのいろは EX2

おまけ2 Q&A
この考察はアザミ型を使用してきた上で起こった疑問をまとめたものです。中には公式裁定が出ていないものもあるため、各大会ではメインジャッジの判断に従ってください。
Q、相手の「アザミ・クリケット(ベーコン)」の能力で「ちょお人気」が使用されました。このイベントに対応して宣言することはできますか。
A、できません。相手がベーコンを使用したとき、こちらから対応宣言がない場合、ベーコンの処理に入ります。今回の「ちょお人気」の処理はベーコンの処理中であるため、相手の宣言に対応タイミングはありません。
 
Q、相手のアタック宣言に対応して「ちょお人気」を使用し、アタック宣言キャラの列を移動した場合、アタックは成立しますか?
A、アタック宣言時に指定した列とは違う列に移動したため、アタック宣言は成立しません。また、アタック宣言時の行動済み状態にする処理はアタックが成立しなくても行われます。
 
Q、「ちょお人気」の対象[相手空き列1つ]とはエリアが設置してあっても対象に取れますか。
A、取れます。空き列とはキャラクターが登場していない列をさすため、エリアの有無に関わらずキャラクターが登場していなければ空き列として扱います。
 
Q、相手右AFに「二大お嬢様制」が設置された状態で相手が相手左AFに「ハーモニカ」の設置を宣言しました。この対応宣言で「ちょお人気」を使用しました。「二大お嬢様制」を相手の「ハーモニカ」設置予定のフィールドに移動した場合、「ハーモニカ」の設置は失敗しますか?
A、はい、失敗します。
 
Q、相手左AFに「ハーモニカ」が設置してあり、「広野紘」が登場しています。相手右AFに「二大お嬢様制」が設置してあり、そこに「業雲さくら」の登場宣言を相手が行いました。これに対応し、「ちょお人気」で相手左列を相手右列に移動した場合、エリアなどの移動は処理されますか。
A、まず、「ちょお人気」の対象は正しく取れるため、移動が成立します。この際、移動先にすでに「二大お嬢様制」が存在するため「ハーモニカ」の移動は行われません。今回の場合は「広野紘」のみ相手右AFに移動し、「業雲さくら」の登場は失敗します。
 
Q、「魔法攻撃」を使用しました。指定は「足利超神」で手札破棄は0枚です。このとき「足利超神」は破棄されますか。
A、はい、破棄されます。魔法攻撃のテキストが「手札を好きな枚数破棄する。」とあるため、「0枚破棄した」ことが成立します。このため、DP0以下の「足利超神」は破棄されます。
 
Q、「魔法攻撃」を宣言しました。このとき、「相手キャラを好きなだけ指定する。」のテキストを処理する際、「樋口璃々子」を指定することはできますか。
A、できます。「樋口璃々子」の能力はイベント・特殊能力の対象にならないとあります。この対象とはイベントや特殊能力のテキストにある赤字で示される部分のことであり、「魔法攻撃」のキャラクターの指定とは関係ありません。
 
Q、「有害図書」を「棗鈴(気高き仔猫)」に使用しました。ペナルティの処理等はどのような順番で行われますか?
A、まず、「棗鈴」がデッキのトップに移動します。その際、ペナルティのうち、「自分の手札に入れる」情報は失われます。その後、ペナルティ2枚破棄を処理します。
 
Q、相手の「アンゼリカ女王」の寵愛宣言に対応して「有害図書」を使用しました。どのように処理されますか。
A、デッキを破棄する使用代償は予約状態となっています。今回の場合は、まず「有害図書」が処理され、「アンゼリカ女王」はデッキのトップに置かれます。その後、寵愛の使用代償である「自分のデッキを1枚破棄する。」が処理されます。
 
Q、「二木佳奈多(綱紀粛正)」がいる状態では、「アザミ・クリケット(ベーコン)」の能力でイベント「シュート」を使用する際にもコスト月月が必要になりますか。
A、必要になりません。使用することと宣言することはこの場合、同義ではありません。
 
Q、「綾瀬優佳」がいる状態で、「アザミ・クリケット(ベーコン)」が特殊能力で「逮捕」を使用しました。このとき、「逮捕」は失敗しますか。
A、成功します。特殊能力の効果で「使用」しているため、「宣言」はされていません。
 
Q、「衛宮士郎(王様のレストラン)」がいる状態で、アザミ・クリケットのムシ入れを宣言しました。その処理で「逮捕」を使用するとき、コスト星増加の効果は適用されますか?
A、されません。王様のレストランで増加するコストは「宣言されている」カードの使用代償であり、ムシ入れの処理で「使用する」際のコストではありません。
 
Q、相手の「遠山翠(クラリネット)」を対象に「ルーン」を宣言しました。この宣言に対応し相手が「ウ禁・沙和」の特殊能力を宣言し、「遠山翠」のアグレッシブを失いました。このとき、「ルーン」はどのように処理されますか。
A、「ウ禁・沙和」の能力で「遠山翠」のアグレッシブは失われているため、「ルーン」の対象である[元の基本能力にアグレッシブをもつキャラ]は参照できなくなります。その結果、対象不適格となり「ルーン」は処理されません。
 
Q、「筆談」で相手のゴミ箱のカードを3枚しか戻せなかった場合でも相手キャラクターを破棄できますか。
A、できません。「筆談」は4枚戻せなかった場合、破棄のテキストを処理できません。
 
Q、「ムシ入れの儀式」を手札から使用したとき、ムシ入れ置き場に移動するカード選ぶ際、イベントのコストとこのイベントは含まれますか。
A、コストのみ含まれます。まず「イベントの破棄→コストの破棄→イベントの効果処理」の順番に処理されるため、イベントとコストは共にゴミ箱へ移動します。その後、イベントの効果はテキストの順番に処理されるため、先にゴミ箱の「ムシ入れの儀式」が除外された後にムシ入れ置き場へ移動するカードをランダムで選択します。
 
Q、「アザミ・クリケット(ベーコン)」の能力で「紙飛行機」を使用しました。この際、「紙飛行機」のデッキの一番下に戻る処理と「アザミ・クリケット(ベーコン)」のムシ入れ置き場を離れたイベントをゲームから取り除く効果のどちらが処理されますか。
A、「紙飛行機」のテキストの優先します。ベーコンのテキストではイベントの処理のあと、ゲームから取り除く情報が与えられます。イベントの効果でデッキや手札などそのイベントが特定できない領域に移動した場合は、ムシ入れ置き場から離れたイベントが特定できないため、除外のテキストは処理されません。
 
Q、相手の「呉・ウィンシン」が能力でアザミ・クリケットを指定しています。また、自分の「ベルンカステル」も能力で「アザミ・クリケット」を指定しています。このとき、自分のデッキから「アザミ・クリケット」が落ちた場合、どのように処理されますか。
A、「ベルンカステル」の除外のみ処理します。「ウィンシン」の能力は「置かれたとき」に発動し、「ベルンカステル」の能力は「置かれる」ときに発動します。今回の場合は「ベルンカステル」の除外が先に処理されるため、「呉・ウィンシン」の除外が成立せず、効果が処理されません。
 
Q、「アザミ・クリケット(ベーコン)」の特殊能力の宣言時、余剰コストとして「魔法攻撃」を破棄しました。この際、余剰コストで破棄した「魔法攻撃」をゴミ箱からムシ入れ置き場に送ることはできますか?
A、できます。特殊能力の処理は「使用代償の支払い→特殊能力の効果」の順に処理されていきます。また、ベーコンはゴミ箱のイベントを対象に取らないため、コストで破棄したイベントをムシ入れ置き場に送ることは可能です。
 
Q、自分の「メルクリアーリ」に「強制言語プログラム」を設置された状態で、相手ターン開始時、「メルクリアーリ」の夜闇の民を処理することはできますか。
A、できます。「強制言語プログラム」と夜闇の民は共にターン開始時に、処理される情報が与えられるため、両方のテキストを処理します。
 
Q、ターン開始時に「強制言語プログラム」効果で自分の「上杉うた」の能力が失われました。この状況で「上杉うた」にセットされた「強制言語プログラム」を「望月綾芽」の効果で破棄しました。このとき、上杉うたの能力は宣言できますか。
A、宣言できません。「強制言語プログラム」の効果でターン開始時失われた能力は、元のアイテムの有無に関わらずターン終了時まで効果は続きます。
広告
カテゴリー: アザミ型の構築論 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中