基礎構築用レシピ、花単

「乖離へ至る病(クリアランスゼロ)」(花単ウィニー
4浅間咲耶
4ティ
4鳴滝こより
4西村このみ
4姫百合瑠璃(敵意)
4彩辺朱里
4琥珀(感応能力)
4鳴風みなも(風を起こす力)
4鳴風みなも(みなもちゃんスマイル)
4ミネット
3篠宮智夏
3神北小毬(ほんわりキュートなメルヘン少女)
3長森瑞佳
3真壁椎子
4モデル
4ハーモニカ
EX1以下=3枚
本人保存用デッキレシピ。メタとか一切排除した展開力命の花単ウィニー。
エリア型の台頭と日のアグレ増量のため、最近はお株を奪われがちだがそのアタックの通しやすさと守りの堅さは健在。ハーモニカというドローソースやメタカードの充実、メインアタッカーとなる312の選択の幅が広がったことなどもあり、構築に幅が出てきた。
今回は全ての同系デッキの基盤となる構築を目指した。
以下構築構想など
3・1・2枠…水戸海里、千歳佐奈、九門恵など
このデッキの軸たるアタッカー、袁術対策として基本能力を持たないアタッカーを投入するのも手段の一つ。相手を想定して配分を決めるのが望ましい。適正枚数16~20枚。
3コスト以上枠…秋月小茉莉、園生玖羽など
対宙など、31とサポートだけじゃどうにもならないアタッカーに打点負けしないようにするためのキャラ。選択肢に幅があるため散らして入れるのもあり。定期性枚数4~8枚。
22or13サポーター群…上月澪、三瀬綾菜など
場を有利にするためにハンド効率の高いキャラやメタキャラ、サポート強化キャラを投入する枠。配分が難しい。定期性枚数16枚~25枚。
真壁椎子
花単であればEX1のリスクがあれど投入する価値がある優良キャラ。秋月小茉莉など相性のいい中型キャラも登場しているため、つめに活躍することも多々ある。サポーターを持たないのがネック。適正枚数0~4枚。
イベント枠…王たちの狂宴、ダンスパーティー、たぬき寝入りなど
いわゆるメタイベント群。用途は多岐にわたるため仮想敵に合わせたイベントのチョイスが必要。とりあえず困ったらモデル。定期性枚数4~8枚
ハーモニカ
花属性の代表的なドローソース。効率の関係上同名を8枚積むのが主流。単色では千歳佐奈がオーソドックス。シュートを入れた混色など特に理由がない限り適正枚数4枚。
広告
カテゴリー: デッキ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中