宙対策

緊急対策会議 対宙がらみ
ここ一か月、アザミ型の勝率が芳しくないため勝敗分析したところ宙がらみの勝率が4割切っていたことにきづく。
特に宙単は、VA6環境までならまだまだ勝率5割はキープできていたにもかかわらずここ最近ではスピードが間に合わないことが多い。
そこでさらに原因を分析したところ原因といえるのが久遠寺森羅(指揮者)とわかった。
アザミ型で優先的に除去するのがゴミ箱関係を潰される
・朱鷺戸沙耶(闇の執行部)
・フランチェスカ
沙耶は高畠経由で2ハンドで登場可能。
また、フランチェスカも直接指揮者の恩恵を受けられる。
他、3コスト帯で出されたくないのが、
・来ヶ谷唯湖(願いがかなう夢)…展開力上昇)
・テレサ…ハンドからの除去対策
・チュチュ…ベルンカステルで戻したカードを落とされる。
といずれもアザミ型にとって厄介なキャラがそろっている。
混色でも宙1コスト軽減で出てくるキャラクター(ミネットなど)は多いし、なにより登場時のコストであるため登場対応除去では間に合わないのが大きい。
逆にいえば展開の基盤となる森羅を優先的に除去しなければならないということ。
上記のキャラはいずれも場に出やすいため、除去する順番を間違えないことが勝利への一歩といえる。
広告
カテゴリー: Lycee パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中