5pbランキング

5pbランキング 試験運用後改訂バージョン
10位 星来・オルジェル
>混色での使用が主となるキャラ。バトルに参加させない能力は攻めに守りにと多様に応用が効く。大型と組み合わせてもいいし、コスト発生系と組み合わせることでロックを決めることもできる。
9位 白河静流
>次の自ターン終了時までのため、自分のターン開始時発動させると2ターンこの状態を維持できる。また、デッキボーナスも残るため、AP4のこのキャラだけで実質10点が期待できる。スペックのDP1がネック。宙花のクロックデッキや1ショット系と相性がいい。
8位 白河ほたる
>相手キャラを1体タップさせる。日や花などと混ぜて使用することで好打点が望める。なお、基本性能が133サポーターと強力。ゴミ箱圧縮にも使える。花属性のように場を固めで時間が稼げるデッキに置いて今回出た一定ターン経過(厳密には違うけど)で発動するこのタイプのテキストは相性がいい。
7位 双海詩音(図書館の読み姫)
>特殊な条件ながら相手ターンと自分のターンにハンデスできるキャラ。ハンデス効率は今までのキャラとは比べものにならないくらい強い。スペック及第点であるため、型にはまればロックすることも可能
6位 秋葉留未穂(フェイリス・ニャンニャン)
>相手男性キャラ殺し。バトラペゾへの対策にもなるし、ピンポイントでささるキャラも少なくない。選択肢の一つとして。
 
5位 エリンフレイ・オルジェル
>低コストアタッカーシリーズ。ジャンプ持ちの1ハンド実質AP3ってだけで採用レベルだけど、能力で2点バーンを追加できる汎用性の高いキャラ。スペースが余ってれば投入するレベル。
4位 咲畑 梨深
>立ってるだけで相手の筆談、解体、カゲナシ、不幸に対処できるキャラ。宣言対応ではないため、ターン開始時の処理でも対処可能。ただし、除外、バウンス、デッキへの移動には対応できない。あくまで「破棄」への対策。あとペナルティ1ドロー優秀です。
3位 電話レンジ(仮)
>相手の登場を妨害するイベント。コストの関係上曹操クラスをバウンスするのが望ましい。ただ、終盤相手のハンド次第では打つ必要があるかも。なお、CIPキャラ(夏休み観鈴やミネットなど登場時に効果があるキャラ)の効果は防ぐことができない。ただ、夏休みの場合3枚破棄も有効であるため状況次第ではある。
 
2位 日名あすか
>攻撃宣言時または防御宣言時ハンド1枚破棄で「ダウンしない」という強力なテキストを得られる。アタッカーとしてより、ブロッカーとしての方が強かったり(毎回チャンプ置くこと考えれば)。なぜかついてるペナルティのせいで逃避行のタネにもなれたり色々万能かつ可能性がある。今後、優秀な中堅レアとして確立されていくと思ってる。
1位 楠優愛(ヤンデル状態)
>「登場するとき」であるため、時空転移などで猛威をふるう広範囲メタカード。登場時に発動する夏休みやミネット、アグレッシブなどを片っ端につぶすことができる。自信のスペックも高いため、通常アタッカーとしても運用可能。
 
以下アザミ型で運用できるカード考察
・岸本あやせ(ファンタズムの幻想)
>イベントで除去するとき追加打点を入れることができるキャラ。宙雪のようにイベント除去が主体の混色ならば活躍する機会は非常に多いだろう。なお、一番相性がいいと思われるのはアザミ型。除去の量が2倍と考えるとこの打点は相当大きく響くはず。
・タイムマシン
>ペゾを始め、魅音、シスター・ヘル、クドリャフカあたりが引っかかる主な対象。秘密の隠れ家や神隠しなど、ターン終了時、ターン開始時に戻ってくるキャラには効果がない。ただ、このイベントは0コストで入るためタッチでどのデッキにも入れることが可能。特にペゾが苦手な宙単での採用は現実的。なお、今回のエキスパンションでもっともアザミ型と相性がいいイベント。ピン差しを基本とし、環境次第で2,3枚投入する。
今回はヤンデル人のおかげで時空転移増えそうだしタイムマシーンは意外と活躍するかも。
広告
カテゴリー: Lycee パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中