5年間の終わり

さらば愛しきホームグラウンド

Lycee Weekly CK蒲田
デッキ:「鏡映認知の境界線T-UPPER(ITグレイズ‐アッパー)」(月単パーミ3コス型
参加者:4人

1回戦:3色 ○ クエーサー。毒電波と柏手の応酬で相手を完封。
2回戦:花単 × アイテム事故。それでもクスシ1枚からトントンまで持っていけるから侮れない。

1-1-0 ポイントは柏手を打てる配置にすること。

Lycee Weekly CK溝の口
デッキ:「鏡映認知の境界線T-UPPER(ITグレイズ‐アッパー)」(月単パーミ3コス型
参加者:8人

1回戦:花月 ○ 箱ローレル。相手の手札事故で展開遅れてるところにクスシ降臨で封殺。
2回戦:日単 × 場の構築までは成功したものの回復手段を手元に確保できず。
3回戦:宙単 × 初手に打ち損じた森羅を柏手で奪えず展開力負け。

1-2-0 プレイングの根底にあるものはアザミ型と変わらないね。

月単パーミはある意味アザミと対をなすアンチビートデッキだときづく。
カウンタータイミングが重要なプロジェクト型だとやっぱり遅いよね

広告
カテゴリー: 大会 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中