宙単解析

一周して宙単に戻ってきた。けどやっぱり構築は個人の差が出る罠。
☆は4投必須
○は3投前後

5コスト以上
○ビック・マム
552ステボーナス2点で登場時打点加速。
55のスペックを越えるのって一苦労なのでDFでも十分強い。

坂上智代(8Hitコンボ)
汎用性が高い大型キャラ。
世界0で1ショットをどうぞ。

4コスト
☆久遠寺森羅(指揮者)
言わずと知れた展開力向上兼アタッカー要因。
基本能力のおかげで止まりにくい。
移動できないこととボーナスもちではないことがネック。

☆朱鷺戸沙耶(闇の執行部)
優秀なアタッカー兼ゴミ箱メタ兼除去耐性が高い破格キャラ。
実質AP6ダッシュで機能するため止まりにくい。
昔は2世代未来のカード、今でも半世代先のカード。

○渚千夏(完全義体)
宙ミラーが一番刺さるメタ能力の一種。
基本値優秀でステップ、ボーナス、ペナルティと宙アタッカーにほしい基本能力も併せ持つ。

○サーシャ(銀色の百合姫)
442ステップボーナス2点の安定キャラ。
しいて欠点あげるならいうならキラ以外のものが入手しにくいこと。
あとペナなしで男
能力も優秀でいらないハンド打点に変換できる。
もろもろ引っかかるけどフェイリスいなけりゃ出しておきたい。

レイス
強力な蘇生能力をもつおっさん。
ビートもコントロールもメタがないと対処しづらい。
除外、ゴミ箱操作と対策とるのも一苦労。
51ジャンプと気にせず死ねるスペックが素晴らしい。
何気に全配置も評価。
ただ能力の関係上4~3枠を取られる。

○ガウ・ルゲイラ
配置狭くてEx1ただしでるとDP4以上のキャラを破棄できる。
刺さればフェイリス並みのアドをとれる。
花の神奈と宙のDP4全般が主な餌食。
コンバージョンは移動できなくなるので無理に積む必要はない。

荒谷宗蓮
あらゆることに使える1コスを発生させる優秀キャラ。
AP5が地味にえらい。
ただし動けないDP3と止まりやすくSP0の関係でセンターAFには出したくない。
配置の弱さも目立つ。投入するならば構築に工夫が必要。

曹操・華琳
必須ではなくなったけどやっぱり強い曹操。
最近はアタッカーとしてよりDFを動いてた方が打点が高い。
Exと相談で1,2枚さしとくといい動きをしてくれる。

3コスト
☆テレサ/シスター・ヘル
貴重な味方破棄キャラ。防御面ではかなり強い。
シスター・ヘルもAFDFどちらにいても強い。
ようするに盤面埋まってきたら汎用性が高い。

○チュチュ・アストラム(復活ライブ)
ペナドローでジャンプAP4の破格。
能力で回復考えると相手依存で実質5点以上を稼いでくれる。
対花では特にほしいところ

山田妙子
34ステップペナドローデキボ1点
能力で同列キャラバウンスのため打点の通しやすさが段違い。
ただし、男なので優先度はテレサが上

来ヶ谷唯湖(願いが叶う夢)
4コスキャラ登場で1ドローできる前世代でのドロソ。
動けないボーナスがないと少し運用には厳しくなってきているため好みで。

○桐島レイン(アイギスガード)
フランチェスカと枠を争うカード。ただ、最低変更でチェスカが大打撃を受けたので、ほぼ必須。
貴重な回復メタ。またSP3が必要な場面で生きる。あと配置広め。

2コスト以下
☆花鳥玲愛(完璧主義)
森羅から出てくる32でドロソ。
実質2択から選べるだけではなくボトムに送ることから多色とのシナジーもあり。
3枚から相手が抜くところから、相手の思考を推測するなんて芸当も可能。
あえて欠点を言うならば、混色で使うと色がばれやすいこと。

☆雲雀丘由貴
2コス33かつステップドローを得られるドロソ。
AFDF両方任せられるドロソ。優愛やエポナの影響を最小限にとどめられるのはえらい。
あと後付基本能力の使用代償なので各種メタをすり抜けられる。

水無月空(世界0)
実質1ハンドの手札交換キャラ。33ペナ3点とか打点変換も隙がない。
配置が若干弱いけど、味方キャラサクりやすい混色ならほぼ必須。
特定のキーカードをそろえたいデッキなどにおすすめ。
相手がこちらの様子見でハンドためてきてる時に使うと逆転のチャンスも作れる。

○大鳥花枝
森羅からでるSP2。宙1コス+相手のゴミ箱依存で打点軽減できる。
利用価値が広い。中盤以降の打点レースを有利に運べる。

コーティカルテ・アパ・ラグランジェス(血塗れの侯爵夫人)
森羅から出る32バーン能力つき。
使い捨てアタッカーとしても悪くないがDFにいるだけでもかなりいやらしい。

高畠青海
森羅から出るキャラ。森羅+こいつで4コスキャラが1ハンドでわく
キャラがいないときのチャンパー自身で消えれるアタッカーと器用に運用できる。

イベント、アイテム
☆一生懸命
1ターン延命できるイベント。相手の詰めを回避できるため重要性が増してる。
4枚積んどいて中盤以降は最後の切り札として握っておきたい。
個人的には4投必須。

ストレス発散
サーチ効果なので、ルカとか千夏とか状況に応じて選べる。
起源覚醒でハンド増やすことも可能。混色でも用途は広い。

取り合い
ドローメタイベント。最低変更のあおりを食らって結構弱体化。
ただ、夏休みとか雲外鏡とかまだまだ刺したいキャラはいるので環境と相談で。

いぢわる
対アグレ用イベント。起源覚醒でただで使えるので荒谷採用型ならどうぞ

○激辛殺人パフェ
最低変更で狂カードから強カードになった。
以前のようなぷよぷよができなくなったけど、対コントロール戦では1枚は貼っておきたい。
環境的に刺さらないのはエポナがらみと日単ぐらいじゃないかな。

詰用カード
ルカ
味方キャラをさくれるキャラ。配置制限があるので、プレイングが要求される。
対ヤンデルでの1ハンドアタッカーとしても使える。ただし男。

完全制圧
貴重な除去。コストが膨大なため、撃つタイミング間違えると死ねる。
ただし、打った後に破棄する列を選べるので相手の対応でもある程度は融通を聞かせられる。
Ex0が痛いので2枚が限界。荒谷でコスト軽減できる。

令呪
汎用イベント。バウンスアンタップ移動と隙がない。
Ex0のため、使い時を選ぶ。

テレサみたいなキャラもう1種類ほしいところ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中