メーカー単環境(中間レポート)

みなと単
たぶん総合力ではNo.1 どんなデッキとも張り合えるだけのポテンシャルはある。
ただ、クリスマスナイトには焼却という天敵が、貴重な平蜘蛛やギガマインには除去とピンポイントに弱いところがある。
いかにアタッカーを維持できるかが大切。

ゆず単
射撃と料理を要し、中途半端なコントロールやビートダウンにはめっぽう強い。
コントロール寄りの動きになりやすい上に多色構築になりやすいため手札の管理力が問われる。
あと一度相手のテンポにはまると巻き返しが厳しい。

アルコット単
宙のアタッカーをどれだけ維持できるか。優秀なアグレも要しているので展開の遅いデッキにはごり押しでそう。
当然ネックになるのはコントロール系の除去。アタッカーの質以外での勝負はちと厳しいか。
各種メタの役割がはっきりしているので初心者でも構築しやすいのは評価。

で、上の3種に対抗できそうなのがエポナがらみと低速コントロール(シャノンとか

それぞれ得意としているパターンが限られてるから相手のテンポ崩せるデッキが有用かと。

広告
カテゴリー: Lycee パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中