【Z/Xメモ】デッキ構築の基本

Z/Xのデッキは50枚+プレイヤーカードの全51枚で構成。
プレイヤーは特定のゼクスとシナジーを組んでいるので、必要に合わせて選ぶとよい

スタートカード:ゲームスタート時プレイヤーカードの上に置いておけるカード。
種族関係のシナジーを求めないなら効果持ちの4500を選ぶのが無難。
基本1枚。

イグニッションアイコン:チャージを消費してプレイすることができるカード群で20枚必須
基本3コス5000*3種
ライフリカバリー*1種
ヴォイドブリンガー*1種
を各4枚ずつを基本。構築によってイベントを採用。

リソースリンク:リソース(マナ)に置いたとき、相方がいると効果を発揮するもの。利用は好みで
基本メインカラー4、サブカラー3の7枚構成を基本。
が、一部のものはデッキコンセプトにもなりうるぐらい強いので8または16でもおk

4コスト帯:バニラだと6500のライン。個人的には2種8枚
展開を補助するカード群が多く、序盤のテンポを確保する上で地味に重要。

5コスト以上枠:デッキのキーカード群が主に入る枠で、コンセプトを決めるうえで重要な枠
だいたい8~12枚ぐらい、特に7,8コスト体は小回りが利きづらいので採用は慎重に。
個人的には5コスト枠2種各3枚、6コスト以上2種各3枚を基本としたい。

イベント枠:不採用でも可能だが、できれば2,3枚は採用したい。
効果持ちスタートカードと合わせて、先攻後攻のテンポを取り返す上で重要。
序盤~中盤のキャラ登場後に出てくることが多い、余剰の1,2コストで打てるイベントが有効。

まとめると
1*プレイヤカード
1*スタートカード
4*3コストバニラ(IG)
4*3コストバニラ(IG)
4*3コストバニラ(IG)
4*3コストライフリカバリー(IG)
4*2コストヴォイドブリンガー(IG)
4*4コスト効果持ち
4*4コストバニラ
3*5コスト効果持ち
3*5コスト効果持ち
3*6コスト効果持ち
3*6コスト効果持ち
4*リソースリンク主
3*リソースリンク副
2*イベント

広告
カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中