【Z/X】色の役割

赤 攻撃特化
バーンダメージや攻撃時のパワーアップなど攻めに特化している色。
素のパワーは低めのものが多いので、他の属性によるフォローかイベントによるカウンターでテンポを取り返せるように構築したい。
例外的に4弾環境ではオロチとかいうデメリット付き高パワーのカードが存在していた。
世界観より歴史上の人物や神様、伝説の動物などを元ネタにしている。

青 ドローとコントロール
ドローとバウンス、キャラ移動などに特化しており非常にテクニカルに動ける。
コントロールの関係上パワーは低めのものが多いが、テンポは取りやすい。速攻系のデッキとの相性が良い。
強カードのリゲルはイラストや設定も相まって今も多くの信者を抱える。
機械ものやマーメイドはこの色に分類される。

白 パワーダウンと防衛特化
相手キャラのパワーダウンやチャージ活用、相手のリソース縛りなど守りやカウンターが得意な色
3コストバニラが多く、安定して動けることでも有名。単体で動くより、集団で全体パンプを組み合わせてじっくり攻めていくのが得意。
白のプレイヤーにリア充がいる。爆破しろ(5弾的な意味で)
天使とそれに連なるもの、ネコがいる

黒 墓地活用とハンデス、チャージ活用
除去、リアニメイト、ハンデス、チャージを消費して行動するなどコントロールに特化している。
パワーラインが低いものの、墓地から好きなカードをサーチできるカードが多く、2色目として人気が高い。
3弾のディステニーベインはいまだに脅威(9500ラインの上1ハンドで3コス以下全体除去)
ディスガイアの世界観といえば半分くらいあってる

緑 リソース活用とパンプアップ
リソースブースト、相手のリソース送り、リソース回収、条件付きパンプアップとリソースがらみで強い色。
マナブーストとリソースリンクの再利用など、環境的にもっともかみ合っており、パワーワインも高い優秀な色。
ルリジッサは有名なブースト要員。
和風でケモナー歓喜、昆虫嫌い卒倒な世界。

総じて緑、次点で黒が採用率高い。

広告
カテゴリー: z/x パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中