青単追記分

デッキレシピはこちらから。一部入れ替えていますがそのバージョンは納得できる形にできたら。

・金盤奏音シュトラウセ
ミザール、リゲルへのサポートカード。速攻相手にはとっととIGする時も。
基本的にはグライドが来るまでチャージに常駐しておくつなぎ役。

・疫病機械 ポックス(IG/VB)
新規VB。安心のキラーマシン。
手札にキーカードを引き込める確率を増やす。
または、デッキのIG率を上げる。

・猫の恩返し(IG)
ポスト葬送牙。手札増えてバウンスできれば強いよね。
ただ、ライフから出ても微妙なので2枚

・γ-SO2 アリオト
速攻対策兼序盤の制圧役。
なんだかんだでいろいろつぶしがきくつがいがっ手のいいやつ。
火力6000も信頼できる。

・オリジナル13Type.Ⅰ“A-Z”
このデッキのフィニッシャー。枚数は要調整。
グライドなどで手札を過剰にして相手ターン中に7枚で折り返すようにできれば発動は容易。

・バトルヒーローグライド
このデッキの最重要カード。中堅アタッカーとして場に出した後は速やかにチャージに行くことが望ましい。
メインアタッカーへのサポートだけではなくAZ発動のキーカードでもある。
基本的に1枚以上はチャージに常駐させておく。速攻以外にはIGに使わない。

・不死身の漢テクネチウム
イケメン枠。グライドとは違った方向でのサポートカード。
これも手札に帰ってくる点で優秀。リゲルへのサポート役。
デッキバウンスやトラッシュ送りなど弱点はあるけど基本的に信頼していい。
だいたい言われること「うざい」「面倒くさい」「放置でもよくね」

・ソードリベレイターリゲル
このデッキのエースカード。単体ドロソとしても使える。
その上、5コスト帯からのさまざまなサポートを受けて寿命を延ばすこともできる。
パワーが不安定なのでプレイヤーのスキルが問われる。

・メガトンフィストミザール
中盤以降の第2のエースカード。基本的に他のカードと組み合わせて使う。
攻めではポックス、デネボラなどと、守りはグライド、ビットなどと。
瞬間的な火力ではリゲルより上。

・オーヴァーベアリング・ビット
キャントリップ付きフリーバウンスイベント。
6コストのエースゼクス2体との相性がかなりいい。
中盤以降相手の大型をバウンスできるとテンポアドを大きくとることができる。

以下修正分
・蒸発機械エヴァポレイション
イベントIG枠に投入。速攻が多いのでIGでOBする率を上げたかった。
シェアトと迷ったけど手札に来ても困らない、終盤でも安定するという形でこちら。

・ソードレボリューション
グライドが常駐するので、フリーバウンスイベントとして運用できる。
序盤から使用できて、相手にIGさせないので、環境的には非常にあってると思われる。

広告
カテゴリー: z/x パーマリンク

青単追記分 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【Z/X】青単フルハンド【逆満族】 | 千変万化

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中