ウェイカー環境の種族デッキ

とりあえず、ウェイカー環境始まりました。どう考えても緑環境です。

さっそくループも発見されていますが、禁止入りでしょう。リトルガーディアンが。

 

さて本題ですが、IGでウェイカーLV挙げるのは、ライカン、トーチャーズ、ガーディアン、ミソス、マーメイドの5種

さらに4CのLV上昇がリーファー、トーチャーズ、ガーディアン、ミソス、キラマといた具合です。

ここから絞るとトーチャーズ、ガーディアン、ミソスが上がってきます。

まず、ガーディアン、非常に守りが固く、新規ガルマータの生存率も高いので鉄壁のようですが、手札補充手段が乏しく息切れが激しい。また展開のかなめとなるのチャージなので、緑のいい餌食になります。ウェイカーコストが墓地依存なのもネック。また、絶界もちLRがディンギルレベルなのも痛手。総じて環境に上がれるスペックはありません。

次に、ミソス、これは環境的に上がってくる可能性が高いと踏んでいます。ラミアと4CのLV上昇ゼクスが優秀で、SRのこきびが高LVながら除去能力もちのIG付与9000という高スペック。ここからは好みになりますが、アーサーが非常に強い。ZXRビンガとの相性はもちろん、実質手札2枚分得する動きができるんですよね。除去と展開力にテコ入れされハンド問題もある程度解消できるとなれば、1軍に食らいつく動きはしてほしいです。

さて、トーチャーズですが、これもなかなかいい動きをしてくれます。ラックとホチキスのLVUPを手に入れただけではなく、VBとIGマルディシオンの登場によりIGラインが非常に安定しました。というかIGめくれるだけでもりもりハンデスできます。さらにヴォーパルスティングによる展開力もあり、除去、ハンデス、チャージ加速とほしいところが一気に手に入りました。ウェイカーの社長もいい感じに補助してくれます。目下の悩みは火力でしょうか。11000や10500ラインを割るのに一苦労なので、ペンデュラムなどで火力強化もありでしょう。

ライカンスロープですが、リスとLRのドールによるリソースブーストがかなり優秀です。あと、使用率NO1を誇るであろうウェイカー、クロウ先生。デッキのマナカーブが安定して伸びます。さらにピュアティによるリソース加速も補助してくれるので、非常に期待できます。フィーユ関係で手札も整えやすく、記念大会により除去も手に入れたのでかなり期待しています。たまったリソースからジャガーにつなげるパターンか、ディクディクで一気にたたみかけるスタイルかは好みが分かれるところです。個人的にはジャガー使用のミッドレンジの方が安定する気がしますが・・・

最後にマーメイド、セリーヌとメルキオールは出張要因です。が、いかんせん移動攻撃をするという独特の地盤がすでに出来上がっており、フラッグスも除去、移動、ドロー、展開など様々な動きができます。しかし、ディンギル系の能力も捨てがたいものが多く、しばらくはウェイカーとディンギルの併用型が安定するのではないでしょうか。

トーチャーズは現在フリーレベルでは動けることは確認できましたが、除去と手札確保の割合で調整中です。

次はライカンスロープの調節に入ります。

デッキレシピが納得できるものができればまた掲載します。

 

 

・・・Lycee復活・・・ただメーカー単環境っぽいんだよなあ・・・

 

 

 

 

広告
カテゴリー: z/x パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中